home

情報誌『じどうかん』

児童館・児童クラブの専門誌『じどうかん  こども + あそび × まいにち』

本財団では、情報誌『じどうかん』を年4回(3、6、9、12月の下旬)発行し、会員をはじめ各関係機関にお送りしております。

毎号情報が盛りだくさん! 日本で唯一の児童館・児童クラブの専門誌です。

 

じどうかん最新号 最新号(2016春号 No.80)は2016年3月下旬発送です。

 


入会ご希望の方は、本財団総務部までお問い合わせください。

TEL:03-3486-5141

(詳しくはこちらからご覧下さい。)

 

情報誌『じどうかん』Web版

     会員施設・自治体の方には電子ブック版パスワードをお送りしています。
     詳細はお問い合わせ(1.じどうかん配信メール希望 2.施設・自治体名を明記)ください。

2015夏 2015秋 2015冬

 

  冬号 じどうかん春

夏号 2013秋号 冬号 春号

バックナンバーの一部をご覧いただくことができます。

2013年夏号(No.69)(電子ブック版でご覧いただけます)


2012年冬号(No.67)「現場から児童館_マメボラ。がんばる!子どもボランティア活動記録」(PDF 2.2MB)

2012年秋号(No.66)「多児争論Ⅱ_読書を通じて、子どもとのコミュニケーションを」(PDF 1.9MB)

2012年夏号(No.65)「児童福祉施設最低基準の条例委任と児童館」(PDF 1.2MB)

2011年冬号(No.63)「放課後児童クラブでの衛生管理」(PDF 2.1MB)

2011年春号(No.60)「お父さん、思いっきり遊ぼ!」(PDF 4.2MB)

2010年春号(No.56)「ぐるぐるカメラ-わたしの相棒 教えます!」(PDF 193KB)

2009年夏号(No.53)「アニョハセヨじどうかん2 中高生世代のために1318HappyZone」(PDF 172KB)

2009年春号(No.52)「特集:今、自治体はこう考えている。」(PDF 1.84MB)
2009年春号(No.52)「アニョハセヨじどうかん1 韓国の子どもたちと地域児童センター」(PDF 201KB)

2008年冬号(No.51)「第9回 全国児童館・児童クラブ 岩手大会プレ大会・実施報告」(PDF 2MB)

2008年夏号(No.49)「現場から 児童館 『めざせ!レッドカーペット』」(PDF 545KB)

2008年春号(No.48)「地域子育て支援拠点事業 児童館型事例紹介」(PDF 544KB)

2007年冬号(No.47)「現場から 母親クラブ 『子どもスタッフが活躍』」(PDF 601KB)

2007年秋号(No.46)「現場から 児童クラブ 『3つのたいせつ』」(PDF 1.02MB)
2003年冬号(No.31)「動き出した次世代法」(PDF 2.4MB)
2003年秋号(No.30)「次世代法で児童館に大きな期待」(PDF 442KB)
2003年夏号(No.29)「児童館情報戦略のススメ。」(PDF 41KB)
2001年春号(No.20)「現場から 児童館  『幸せを撮る』展」(PDF 193KB)
2000年冬号(No.19)「特集 ヨルのジドウカン」(PDF 283KB)
2000年秋号(No.18)「現場から 児童館 『親子でつくった ぼくらの家』」(PDF 194KB)
2000年夏号(No.17)「児童館の研究」(PDF 104KB)

2000年春号(No.16)「来館子ども模様 ~児童厚生員の寄稿から」(PDF 353KB)

1999年冬号(No.15)「『劇あそび』がいっぱい いっぱい」(PDF 181KB)
1999年秋号(No.14)「私たちの手で倫理規範づくりを」(PDF 194KB)

1998年秋号(No.10)「児童館におけるマウンテンバイク活動の実践」(PDF 159KB)

1997年冬号(No.7)「地域を二つの目でみれば・・・」(PDF 139KB)

1997年春号(No.4)「『自分発』を耕せ!」(PDF 82KB)

1996年夏号(No.1)「児童館事業の発展を図るための施策スキーム」(PDF 104KB)

情報誌『じどうかん』各号の目次

2015夏号 No.77

・INTERVIEW 宇宙飛行士 星出彰彦さん

・特集 平成26年度第39回「児童健全育成賞(數納賞)」が、
     児童館活動の実践報告に贈られました

・厚生労働省から 「放課後児童クラブ運営指針」の策定について

・TOPICS 児童館のこれからを考える

・多児争論Ⅱ おもちゃを活用し豊かなコミュニケーションを

・児童健全育成指導士リレーエッセイ

・星光雨読 第十一夜 ソロモンの偽証

・社会保障審議会推薦文化財紹介/ CLIP !/事業レポート/事務局だより

・じどうかんフォトギャラリー 児童館こいのぼりがいっぱいプロジェクト2015

2015春号 No.76

・INTERVIEW 専門学校理事長・校長(厚生労働省・健康大使)服部 幸應さん 

・特集 第14回全国児童館・児童クラブ大会TOKYO「じどうかんルネサンス」

・国立総合児童センターこどもの城から エピローグ

・現場から児童館 川で遊ぶ。川から学ぶ。

・多児争論Ⅱ 地域をつくる、美術館、児童館として

・星光雨読 第十夜 あなたは人生に感謝ができますか?

・非常食でおいしいおやつ/CLIP!/事業レポート/事務局だより

・じどうかんフォトギャラリー  全国大会 遊びの城「青春祭」

2014冬号 No.75

・INTERVIEW 絵本作家 鈴木のりたけさん 

・特集 全国児童館長研修会記念講演より
        『あなたは人生に感謝ができますか?』

・現場から児童館 浅野町児童館「赤ちゃんと一緒」5年間継続活動報告

・現場から児童クラブ 放課後児童支援員の認定資格研修が始まります

・多児争論Ⅱ 更生保護と児童健全育成

・国立総合児童センターこどもの城から

・星光雨読 第九夜 アゲイン

・厚生労働省からのお知らせ/事業レポート/事務局だより

・じどうかんフォトギャラリー 児童館のお祭り大集合!

2014秋号 No.74

・INTERVIEW 編みメーター やた みほさん

・特集 "ランドセル来館"を児童館の利用促進に

・現場から児童館 「じどうかんバリっこフェスタ2014」を通して

・現場から児童クラブ 学童保育での学び

・多児争論Ⅱ 弁護士の『ジャンプ』定期訪問

・国立総合児童センターこどもの城から

・星光雨読 第八夜 ゴジラ

・非常食でおいしいおやつ/CLIP!/事業レポート/事務局だより

・じどうかんフォトギャラリー じどうかんジャンボリーふくしま2014

2014夏号 No.73

・INTERVIEW 大学・大学院教授(子ども家庭福祉研究) 柏女霊峰さん

・特集 児童館の未来を探る

・現場から児童館 行事「子ども110 番めぐり」における地域のNPO 法人との連携

・現場から児童クラブ 異年齢をつなぐ―班活動の取り組み―

・多児争論Ⅱ 児童センターとともに地域の子育て子育てをサポート

・国立総合児童センターこどもの城から

・星光雨読 第七夜 大泥棒

・社会保障審議会推薦文化財紹介/ CLIP !/事業レポート/事務局だより

・じどうかんフォトギャラリー こいのぼり掲揚式

過去の目次は準備中です


 

 


2010年度までは競輪公益資金補助により情報誌「じどうかん」を発行していました。

pagetop